スポンサードリンク

秋の奈良には般若寺のコスモス その開花時期とバスでのアクセス

秋にはコスモスが開花時期を迎えますが、

奈良のコスモス寺としては、般若寺が有名です。

飛鳥時代に開かれ、奈良の大仏を作った聖武天皇が、

「大般若経」600巻を地中に納めたことが、お寺の名前の由来となっていますが、

ここでは般若寺のコスモスをご紹介します。

スポンサードリンク

秋の奈良には般若寺のコスモス コスモスの開花時期

般若寺には20種類、約15万本のコスモスがあります。

コスモスの開花時期は、その年の天候によって違いはありますが、

例年では、9月~11月に開花を迎え、10月上旬に満開になり、

満開の時期には多くのコスモスが咲き乱れる様子を見ることができます。

コスモスの開花状況については、以下の般若寺のホームページの中ほどにある

「般若寺 花だより」から確認することができますので、参考にしていただければと思います。

般若寺 公式ホームページ

ただ般若寺の境内はそれほど広くはありませんので、

境内の全てを見て回るのに、それほど時間は掛からない場所になります。

ちなみに般若寺の境内図については、再掲になりますが、

以下の般若寺のホームページをご参照ください。

般若寺 公式ホームページ

上記のページの中ほどにある「境内図」から確認することができます。

境内図には駐車場の記載もあります。

また拝観料金は、大人500円、中高生200円、小学生100円になります。

秋の奈良には般若寺のコスモス 般若寺へのバスでのアクセス

般若寺の最寄りのバス停について

まず般若寺の最寄りのバス停をご確認いただきますが、以下のマップでは、

① 般若寺
② 般若寺 入口
③ 般若寺 楼門(出口)

④ バス停 般若寺

になります。

楼門という門が大きく目立つのですが、それよりも先に入り口があります。

スポンサードリンク

バスの料金と時間について


(出典「photoAC」)

JR奈良駅や近鉄奈良駅からの場合には、

バスで先ほどのバス停「般若寺」まで向かうことになりますが、

料金はどちらからも210円

・バスの乗車時間は、

 JR奈良駅からの場合、およそ12分

 近鉄奈良駅からの場合、およそ6分になります。

バス乗り場の確認方法について

JR奈良駅からは、西口11番乗り場から、

近鉄奈良駅からは、2番21番乗り場からになります。

その乗り場の場所は?と言いますと、それぞれの駅のバス乗り場については、

以下の奈良交通のホームページからご確認ください。

奈良交通 ホームページ

スマホからの場合には、

のりば・発売窓口 → 主要バスターミナル

と進んでいただくと、主要な駅が出てきますので、

そちらからそれぞれの駅のバスのりばを確認することができます。

ちなみにパソコンからの場合には、

路線バス → ページ左下の「主要バスターミナルのりば」

と進んでいただくと確認することができます。

バスの時刻表について

バスの時刻表は?と言いますと、たびたびのご紹介になるのですが、

以下の奈良交通のホームページからご確認ください。

奈良交通 ホームページ

スマホの場合には、「路線バス時刻検索」から、

「JR奈良駅」または「近鉄奈良駅」 → 「般若寺」 で検索してください。

ちなみにパソコンからの場合には、

路線バス → ページ左下の「路線バス時刻・運賃案内システム」と進んでいただくと、

そちらのページの左上から時刻表を検索することができます。

終わりに

秋には紅葉もありますが、紅葉の前にはコスモスがその彩りを魅せてくれます。

過ごしやすくなる秋にはこうした場所に訪れて、

花と季節感を味わっていただければと思います。

スポンサードリンク

良かったらこちらを