スポンサードリンク

東福寺の紅葉 その見頃の時期と周辺の紅葉名所の観光コース

京都の紅葉の名所としては、東福寺が挙げられます。

紅葉の名所だけに、シーズンになると人も混雑しますが、

それでも京都の紅葉を見るなら、東福寺はおすすめです。

ここでは東福寺の紅葉の見頃の時期や拝観時間などをご紹介すると共に、

紅葉の時期に東福寺を訪れるなら周辺の紅葉の名所にも訪れていただきたいと思いますので、

周辺の紅葉の名所や穴場と、東福寺とそれらの観光地へのアクセスページをご紹介します。

スポンサードリンク

京都の紅葉の名所 東福寺の紅葉

東福寺は紅葉の名所として知られ、渓谷を取り入れた境内にはモミジが多く植えられていますが、

特に「通天橋」という橋から見下ろす紅葉の眺めは、東福寺の定番として有名で、それだけに人の混雑する場所でもあります。

また東福寺では紅葉のシーズンになると、赤く燃えるように見える紅葉の絶景を見ることができますし、

オレンジから黄色など、様々な色に染まった木々の装いを見ることができ、

京都の秋の深まりを感じることのできる観光名所でもあります。

東福寺の紅葉の見頃の時期は?


(出典「photoAC」)

東福寺の紅葉の見頃の時期は、その年の気候によって違いが出てきますが、

例年ですと、11月中旬~12月上旬に見頃の時期を迎えます。

また例年であれば京都の多くの場所は、11月下旬(20日から30日)辺りには紅葉の見頃の時期を迎えていますので、

他の紅葉の名所などを見てまわることを考えても、

11月下旬頃を目安にすることがおすすめです。

また紅葉ですので、その年によっては紅葉の色づき具合の良し悪しもあります。

紅葉は自然のものですので人口のものとは違い、訪れた時に良い状態の紅葉が見れるとは限りませんが、

良くない状態の紅葉を知っていることで、良い状態の紅葉の鮮やかさな印象が浮かび上がると思います。

また良い状態の紅葉を見ることができたとしても、それ以上があるかもしれませんし、

時間をかけて撮影した優れた写真のような紅葉を見ることは、なかなか難しいことだと思います。

また良い紅葉を見ようとを情報を集めた上で、日程を調整して訪れることが、

私たちにできる精一杯の努力だと思いますし、

ベストを尽くそうとした上で見に行った結果の紅葉が、

それぞれの方にとってのベストの紅葉だと私は思います。

先ほどお伝えしたように、例年では11月下旬が京都の紅葉の見頃の時期ですが、

そのように考えていただいて、東福寺の紅葉を楽しんでいただければと思います。

スポンサードリンク

東福寺の拝観時間と拝観料


(出典「PIXTA」)

紅葉の時期になると、特別拝観が行われますが、

11月~12月初旬までは、

拝観時間

午前8時30分~午後4時まで(閉門は午後4時30分)

拝観料

通天橋・開山堂 大人400円、小中学生300円

本坊庭園    大人400円、小中学生300円 となります。

スポンサードリンク

良かったらこちらを