銀閣寺の紅葉 その見頃の時期と周辺の紅葉の名所や穴場の巡り方

銀閣寺は紅葉が素晴らしいんですけど、

その割には東福寺などの紅葉の名所に比べても人が多くない印象で、穴場としてもおすすめです。

ここでは銀閣寺の紅葉とその見頃の時期、そして周辺の紅葉の名所や穴場と、

銀閣寺からそれぞれの観光地へのアクセスページをご紹介します。

スポンサードリンク

銀閣寺の紅葉 京都の紅葉の穴場としておすすめ!


(出典「photoAC」)

銀閣寺は足利八代将軍、足利義政の造られたお寺ですが、

その境内は広く、紅葉の時期には紅葉の名所に比べれば

若干は紅葉する樹木の数は多くない印象はありますが、

緑の中に見事に映える様々な紅葉を見ることができますし、

一部には一帯が紅葉で包まれる場所もあります。

また東福寺などの紅葉の名所は、いつも人が多い印象がありますが、

私が訪れた時のことになりますが、

銀閣寺の場合には紅葉の名所に比べると人は多くありませんでしたので、

紅葉の穴場スポットとしてもおすすめです。

そして月待山(つきまちやま)にある高台から銀閣寺を見下ろすと、

色づいた紅葉をたたえた銀閣寺を見ことができます。

紅葉の時期に京都を訪れるなら、ぜひ銀閣寺にも訪れていただければと思います。

銀閣寺の紅葉 その見頃の時期は?


(出典「photoAC」)

銀閣寺の紅葉の見頃の時期は、その年の気候によって多少の違いがありますが、

例年ですと11月中旬から11月下旬になります。

また例年であれば京都の多くの場所は、11月下旬(20日から30日)辺りには紅葉の見頃の時期を迎えていますので、

他の観光地を行く場合にも、11月下旬頃を目安にしておくことがおすすめになります。

ただその年の気候によっては多少見頃の時期が前後することはありますし、

紅葉の場合には、その年によって色づきの良し悪しもあります。

良い時に巡り合えれば良いのですが、こればかりは自然のなすことですので、

時期が多少前後したり、色づきが悪い場合があることも念頭に入れていただければと思います。

また個人的な考えにもなりますが、

どの観光地でも美しい写真に収められているような、

ベストの紅葉を見ることができるというのは限られていると思いますし、

その時に良い紅葉に思えても、もっと良い状態の紅葉はあるのかもしれません。

そう考えていくとキリはないのですが、

訪れることのできる時間はどの方でも限られていますので、

その訪れた時間の中で、どれだけ良い状態の紅葉を見ようとするか。

それで紅葉の印象も大きく違うものになるように思えます。

また紅葉には良し悪しがありますが、どの方も訪れることのできる時間は限られている中で、

それぞれの方のベストの紅葉があるとも思います。

情報収集を行った上で調整をして訪れた時の紅葉は、

その時のベストの紅葉のはずです。

時期的には他の場所も考えると、先ほどお伝えしたように11月の下旬になりますが、

そうした気持ちで京都の紅葉を楽しんでいただければと思います。

スポンサードリンク

銀閣寺の参拝料金や参拝時間について


(出典「photoAC」)

・銀閣寺の参拝料金は、大人・高校生500円小中学生300円

・参拝時間は夏季の3月1日~11月30日までは、

 午前8時30分~午後5時まで

 冬季の12月1日~2月末日までは、

 午前9時~午後4時30分になります。

銀閣寺へのアクセスについて

銀閣寺へのアクセスについては、以下のページをご利用ください。

公共交通機関で銀閣寺に向かう場合はバスになり、

バスの乗り場は複数ありますので、そのバス乗り場についても上記のページで詳しくご紹介しています。

またバスの路線はもちろん、料金や時間についてもご紹介していますので、

上記のページをご確認いただければと思います。