スポンサードリンク

嵐山・常寂光寺の紅葉 見頃の時期と竹林・紅葉の嵐山観光コース

常寂光寺は嵐山の紅葉の穴場で、

嵐山の中心部からは距離がありますので、

比較的落ち着いて紅葉を鑑賞できるスポットになります。

ここでは常寂光寺の紅葉の見頃の時期と、

竹林を含めた嵐山の紅葉のおすすめコースをご紹介します。

スポンサードリンク

嵐山・常寂光寺の紅葉

常寂光寺は嵐山の中心部からは多少離れた場所にありますが、

紅葉の時期には、境内にある約200本と言われるカエデが秋の装いをまといます。

また私が行った時の印象にはなるのですが、境内が山の斜面にあるためか、

紅葉の色づきには若干のバラつきがある印象はあります。

そしてお寺の鐘のある場所の紅葉は見応えがありました。

訪れる時期で違いがあるとは思いますが、この周辺はシャッターチャンスだと思います。

(出典「photoAC」)

そんな常寂光寺の拝観時間は、午前9時から午後5時まで、

受け付けは4時30分に終了です。

拝観料は、500円になります。

また常寂光寺は山の斜面にありますので、多少長い階段もあります。

歩きやすい服装で訪れていただければと思います。

嵐山・常寂光寺の紅葉 その見頃の時期は?


(出典「PIXTA」)

常寂光寺の紅葉の見頃の時期は、その年の気候によって多少前後しますが、

例年ですと、11月中旬~12月上旬になります。

また例年であれば、京都の多くの観光地では11月下旬に紅葉が見頃を迎えますので、

11月下旬を目安にしていただくことがおすすめです。

また紅葉はその年によって紅葉の色づきの良し悪しもあります。

紅葉の色づきには、秋の昼夜の寒暖差や一定程度の最低気温の日数など、

いくつかの要素が関係してくるようですが、

自然のことですのでそうしたことも付き物にはなります。

行こうと決めたタイミングが、紅葉の色づきの良いタイミングと重なるかどうか。

それはまさに神のみぞ知ることになりますが、

良い紅葉を見るために、情報を得ようと努力した上で日程を選ぶこと、

ただそれだけが私たちにできる精一杯の最大限の努力だと思います。

そして誰もがいつでも京都の紅葉を見ることはできない中で、

そうした努力を重ねた結果として見上げる紅葉は、

それはそれぞれの方にとってのベストな紅葉だと私は思います。

先ほどお伝えしたように、京都の紅葉ですと例年では11月下旬が目安になりますが、

そうした気持ちで京都の紅葉を楽しんでいただければと思います。

スポンサードリンク

嵐山・常寂光寺までのアクセス


(出典「PIXTA」)

まず京都駅や四条河原町から嵐山へのアクセスは、以下のページをご利用ください。

嵐山には3つの駅がありますが、それぞれの特徴を含めてご紹介していますので、

駅についても知っていただき、観光の日程に役立てていただければと思います。

また嵐山の駅と常寂光寺の場所は以下のようになります。

① 常寂光寺

② 嵐山電車 嵐山駅
③ 阪急電車 嵐山駅
④ JR 嵯峨嵐山駅

所要時間は以下のようになります。

②嵐山駅 → ①常寂光寺・・・・・・徒歩およそ20分

③阪急嵐山駅 → ①常寂光寺・・・・徒歩およそ30分

④JR嵯峨嵐山駅 → ①常寂光寺・・徒歩およそ20分強

スポンサードリンク

良かったらこちらを