大原三千院の紅葉 その見頃の時期や周辺の紅葉観光コース

京都の紅葉の名所は多くありますが、大原にある三千院でも美しい紅葉を楽しめます。

京都の中心部からは多少離れていますが、

ここでは大原三千院の紅葉とその見頃の時期、

そして周辺の紅葉の観光コースなどをご紹介します。

スポンサードリンク

大原三千院の紅葉とその他の見所

大原にある三千院では、秋には紅葉の美しい装いを楽しむことができます。

私が訪れた時には、多少色づきにバラつきはありましたが、

赤や黄色、オレンジの紅葉と、周りにある緑色の常緑樹が美しいコントラストを見せてくれました。

紅葉の名所ほどは、モミジの本数は多くない印象ですが、

三千院らしい風景の、美しい紅葉を楽しむことができます。

またご存知かと思いますが、三千院にはわらべ地蔵があります。


(出典「photoAC」)

正直言いますと、私はこのわらべ地蔵の存在を知らずに三千院の紅葉を見に行きまして、

後でわらべ地蔵の存在を知って、

自分の撮った写真を見て驚いたのは後のカーニバル(祭り)でした。

そうならないように先に知っておいていただければと思います。

それと秋に三千院に行くなら、近くにはコスモス畑もあります。

場所については、こちらの三千院へのアクセスページに記載していますのでご確認ください。

私が11月の下旬に訪れた時にも充分な数のコスモスが咲いていて、

紅葉の時期にもコスモスが楽しめますので、

お時間があればこちらのコスモス畑にも足を伸ばしてもらえたらと思います。

大原三千院の紅葉 その見頃の時期は?


(出典「PIXTA」)

紅葉の見頃の時期は、その年の気候によって前後しますが、

例年ですと、11月中旬から11月下旬にかけてその見頃の時期を迎えます。

また京都では多くの場所で11月下旬に紅葉が見頃を迎えますので、

他の観光地をまわることを考えても11月下旬を目安にしていただくことがおすすめです。

ただ大原は京都の北に位置していますので紅葉の色づきは多少早いようで、

11月下旬でも遅い時期には見頃が過ぎているかもしれませんのでご注意ください。

また紅葉はその年によって色づきの良し悪しもあります。

色づきについては、昼と夜の温度差や一定程度の最低気温の日数など、いくつかの要素が関係しているようですが、

こればかりは自然のものですので、何ともしようのないものになります。

また良い紅葉を見れたとしても、それよりも良い状態の紅葉があるのかもしれません。

そう考えるとキリはありませんが、

私たちにできることと言えば、良い紅葉を見ようと情報を集めた上で、

日程を調整して訪れることが、精一杯の努力だと思います。

それぞれの方に、それぞれの方の人生がありますが、

どの方でも京都の紅葉を見ることのできる時間は限られている中で、

そうした最大限の努力をした上で見上げる紅葉は、

それぞれの方にとってのベストな紅葉だと私は思います。

先ほどお伝えしたように11月下旬が京都の紅葉の見頃の時期になりますが、

そうした気持ちで京都の紅葉を楽しんでいただければと思います。

スポンサードリンク

大原三千院の拝観料と拝観時間


(出典「PIXTA」)

三千院の拝観料は、

一般700円中・高生400円小学生150円

拝観時間は季節によって違いますが、

3月~12月7日までは、

午前8時30分~午後5時 閉門は午後5時30分

12月8日~2月までは、

午前9時~午後4時30分 閉門は午後5時になります。