京都御所の桜!見頃の時期と枝垂れ桜の場所を地図でご紹介します!

京都の桜の見所としては、京都御所の枝垂れ桜が挙げられます。

実は京都御所は、京都御苑(ぎょえん)の一区画の名称のことですが、

ここでは分かりやすくするために、京都御苑を京都御所とさせていただきます。

京都御所には形の良い枝垂れ桜もありますので、

ここではそんな京都御所の枝垂れ桜をご紹介します。

スポンサードリンク

京都御所の枝垂れ桜の場所とマップについて

京都御所は広く枝垂れ桜のある場所も限られていますので、

効率よくまわっていただきたいと思いますが、場所は以下のようになります。

① 近衛邸(このえてい)跡の枝垂れ桜

② 桃林

③ 出水の枝垂れ桜

①の近衛邸跡が多くの枝垂れ桜がある場所で、

③の出水の枝垂れ桜が非常に形の良い枝垂れ桜で、

枝垂れ桜には様々な形のものがありますが、

なかなか見ることのできない整った姿をしています。


(出典「PIXTA」)

また①の近衛邸跡と、③の出水の枝垂れ桜の間には②の桃林もあり、

枝垂れ桜が見頃を迎える頃には、桃も見頃を迎えています。


(出典「photoAC」)

京都御所は広いですので枝垂れ桜の季節に京都御所を訪れるなら、

枝垂れ桜を中心に効率よく見てまわっていただければと思います。

また京都御所のマップを紹介した国民公園協会のホームページはこちらになります。

国民公園協会ウェブサイト 京都御苑

こちらのページの中ほど地図がありますが、

その地図の右上にある「京都御苑案内図」というボタンから京都御所(御苑)の案内図が表示されます。

こちらの3枚目のシートにマップがあり、

この左下の方に小さな字で「出水のシダレザクラ」と書かれていて、

シートの左下にある「出水の小川」の少し右側になります。

スポンサードリンク

京都御所の枝垂れ桜の見頃の時期は?

また京都御所の桜でおすすめなのはやはり枝垂れ桜で、

先ほどご紹介した京都御所の北側にある「近衛邸跡」の周辺には多くの枝垂れ桜があり、

離れた南の場所には先ほどご紹介した「出水の枝垂れ桜」もあります。

この京都御所の枝垂れ桜は早咲きの枝垂れ桜になり、

ソメイヨシノに比べると少し早めに開花や見頃の時期を迎えます。

京都の早咲きの枝垂れ桜であれば全般的には3月下旬~4月初旬に、その見頃の時期を迎えます。

ただ京都御所の中にある形の良い枝垂れ桜については、

桜の開花が早い場合には4月の初旬でも見頃を終え始めていたことがあります。

ですのでこちらの形の良い枝垂れ桜を見たいという場合には、

3月下旬までに訪れることをおすすめします。

ただ桜の見頃の時期については年によって違いがありますので、

桜の開花情報をご確認していただければと思います。