スポンサードリンク

法然院の紅葉 その見頃の時期と周辺の紅葉の名所や穴場の巡り方

法然院は苔の生えた山門が印象的な風景で、

紅葉の時期にも美しい紅葉を楽しむことができます。

ただ法然院は紅葉の時期にも人は多くないため、京都の紅葉の穴場スポットとしておすすめです。

ここでは法然院の紅葉の時期や、周辺の紅葉の名所や穴場をご紹介して、

それらの観光地から観光地へのアクセスページをご紹介します。

スポンサードリンク

法然院の紅葉 京都の紅葉の穴場スポットとしておすすめ!

法然院は、鎌倉時代の浄土宗の開祖、法然上人ゆかりの土地に造られたお寺で、

その内部はそれほど広くはないものの、

苔の生えた山門は、独特の趣きを静かにたたえて、

非常に特徴的な景観を作り出していますので、

おそらく何度も写真を撮りたくなることでしょう。

(私もそうでしたので。)

この特徴的な景観は、紅葉以外の季節でもおすすめの風景で、

紅葉の季節に訪れた時にも人は多くありませんでしたので、

京都の紅葉の穴場スポットとしてもおすすめです。

他にも京都には紅葉の名所がありますが、

法然院にも紅葉を見に訪れていただいて、その印象的な風景を味わっていただければと思います。

法然院の紅葉 その見頃の時期は?

法然院の紅葉の見頃の時期は、その年の気候によって違いがありますが、

例年ですと、11月中旬から11月下旬になります。

また例年であれば京都では多くの場所は、11月下旬(20日から30日)辺りには紅葉の見頃の時期を迎えていますので、

他の紅葉の名所などを見てまわることを考えても、

11月下旬頃を目安にすることがおすすめになります。

また紅葉はその年によって色づきの良し悪しもあります。

自然のものですので、どうしてもこうしたことは付き物で、

そうした事があることは念頭に入れていただきたいと思います。

そして個人的に思うことですが、誰でも訪れることのできる時期に限りがある中で、

写真に写っているような見事な紅葉を見る機会というのは、なかなか無いようにも思いますし、

訪れた時の紅葉が良かったとしても、さらに良い状態の紅葉はあるのかもしれません。

そう考えるとキリは無いのですが、

どの方にも訪れることのできる時期に限りがある中で、

それぞれの方のベストの紅葉があるように思えます。

そしてできる限りの情報を集めて、時期を調整して訪れた時の紅葉が、

それぞれの方の思い出の時間になるずです。

京都の紅葉であれば、先ほどお伝えしたように11月下旬が目安になりますが、

そうした気持ちで京都の紅葉を楽しんでいただければと思います。

スポンサードリンク

法然院の入山料や拝観時間について


(出典「PIXTA」)

法然院の入山料は無料で、

拝観時間は、午前6時から午後4時までになっています。

ただし4月1~7日と、11月1~7日の伽藍内の特別公開の時には、

その伽藍内の拝観は有料となっています。

(紅葉にはまだ早い時期ですかね。)

その特別公開は、秋の場合は拝観料は800円

拝観時間は、午前9時から午後4時までとなっています。

ちなみに春の場合は、拝観料は500円、

拝観時間は、午前9時30分から午後4時までとなっています。

スポンサードリンク

良かったらこちらを