スポンサードリンク

銀閣寺の紅葉 その見頃の時期と周辺の紅葉の名所や穴場の巡り方

銀閣寺の周辺の紅葉の名所や穴場

法然院


(出典「PIXTA」)

銀閣寺の周辺には法然院があり、苔の生えた山門が特徴的な印象をかもし出しています。

法然院も私が訪れた際にはあまり人が多くありませんでしたので、穴場としておすすめです。

銀閣寺からは哲学の道を通って、徒歩で法然院へ向かえます。

銀閣寺と法然院の場所について

以下のマップでは①が銀閣寺、②が法然院になり、

歩いておよそ15分ほどになります。

スポンサードリンク

南禅寺・永観堂

また銀閣寺の近くの紅葉の名所としては、南禅寺や永観堂があります。


(出典「PIXTA」)

南禅寺は写真のような他の場所にはない水路閣(すいろかく)が特徴的で、

京都の観光地の中でも一風変わった風景を味わえます。


(出典「PIXTA」)

永観堂は「もみじの永観堂」と言われるほどの紅葉の名所です。

南禅寺と同時に訪れていただければと思います。

銀閣寺と南禅寺、永観堂の場所について

以下のマップでこれらの地理関係をご覧いただきたいと思いますが、

① 銀閣寺
② 永観堂
③ 南禅寺 になります。

スポンサードリンク

銀閣寺~南禅寺、永観堂のアクセスについて

銀閣寺から南禅寺や永観堂へは歩いて行けない距離ではありませんが、

それぞれの観光地を巡るだけでも疲れると思いますので、バスなどでの移動がおすすめです。

銀閣寺の近くにはタクシー乗り場もありますが、

バスで向かう場合には、以下のページをご覧ください。

「銀閣寺からの」南禅寺・永観堂へのアクセスについて

銀閣寺から南禅寺・永観堂へのバスでのアクセス 京の紅葉巡りに

「南禅寺・永観堂からの」銀閣寺へのアクセスについて

南禅寺や永観堂から銀閣寺へのバスでのアクセス バス停の詳細も

これらの紅葉の名所や穴場をどうまわるかは悩ましいところで、

名所を後にとっておくか、人の混雑を避けるために先に訪れるか、といったところでしょうか。

これまでご紹介したアクセス記事では、

京都駅や河原町からそれぞれの観光地へのアクセスページのリンクを記載しています。

また以下の法然院へのアクセスページには、「法然院から」南禅寺・永観堂までのアクセスをご紹介しています。

また南禅寺・永観堂から法然院へは以下のページをご利用ください。

「南禅寺・永観堂からの」法然院へのアクセスについて

南禅寺や永観堂から法然院へのバスでのアクセス バス停の詳細も

これらのアクセスページをご利用いただくと、この4つの紅葉の名所や穴場には、

どこからどこへでも観光できるようになっていますので、ご利用いただければと思います。

もしも最初に南禅寺や永観堂から観光するなら、南禅寺からがおすすめで、

そこから永観堂に向かうと銀閣寺などに向かうバス停に多少近づきます。

詳しくは上記のアクセスのページをご確認ください。

終わりに

銀閣寺は紅葉を楽しめますが、

京都の場合には観光地から観光地へのアクセスが難しい場合もありますので、

最後の方では近くの紅葉の名所や穴場へのアクセス記事をご紹介しました。

個人的にはこれだけまわると一日仕事かな?とは思いますし、

場合によっては3つにした方が良いかもしれません。

紅葉の時期には人も多くなりますし、観光するのも疲れますからね。

アクセスについても充分に調べていただき、

無理のないプランで京都の紅葉を楽しんでいただければと思います。

スポンサードリンク

良かったらこちらを